HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

医療ハイフはどんな痛み?美容外科クリニックで麻酔は使える?

2020年12月28日

ブログの執筆者について

この記事の信頼性

このブログは、美容研究家・文筆家・美容ブロガーのReinoが執筆しました。
HIFU(ハイフ)、医療レーザー脱毛(全身、おでこ脱毛)、BNLS(脂肪溶解注射)など、気軽な美容医療がお気に入り。
敏感肌&アトピー肌&乾燥肌なので、安心できる美容外科クリニックで施術するようにしています。
この記事の内容は、湘南美容外科クリニックのウルトラリフト・ダブルHIFU(ハイフ)での体験や美容について日々学んでいることに基づいています。

※このブログは個人の感想であり、効能効果を保証するものではありません。

おすすめブログ記事:2020年やってよかった美容医療ランキング

おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

ハイフに麻酔は必要?

多くの美容外科クリニックでハイフに麻酔は行いません。
その理由は、麻酔クリームやテープは表皮麻酔のため、皮膚の深い所をターゲットにしているハイフには適していないからです。
また、我慢できないほどの痛みもないので、そもそも麻酔が不要という理由でクリニックでは麻酔を用意していないそうです。

もちろん、ハイフアイの時の目の下だったり、照射箇所よっては熱さや、施術後の鈍痛のようなものを感じることがあります。
つまり、麻酔をするほどの痛みはないかもしれないけれど、無痛ではないということです。

医療ハイフを行うクリニックの中には、数は少ないですが麻酔クリームを使用できる病院もあります。

ハイフの痛みを減らすには

HIFU機器の中でも、ULTRACEL Q+(ウルトラセルQ+)は、照射時の痛みが少なく、機械の安定性も高く、効果も美しく、さらに目元などの細かい部分にも対応できることから、国内外問わず大変人気な機種となっています。
湘南美容外科クリニックで使用している「ウルトラリフトプラスHIFU」は、ULTRACEL Q+を湘南美容クリニック仕様にカスタマイズしているそうです。

ハイフの痛みが心配な人はULTRACEL Q+(ウルトラセルQ+)を導入している美容外科クリニックを選ぶことをおすすめします。

おすすめの病院は?医療HIFU(ハイフ)の美容外科を比較

HIFU(ハイフ)はエステサロンではなく病院での医療HIFU(ハイフ)をおすすめします。

ここでは、医療HIFU(ハイフ)のおすすめ美容外科を一覧表にしてまとめました。
病院選びの参考にどうぞ!

病院名(美容外科) 品川美容外科 エミナルクリニック 湘南美容外科クリニック 渋谷美容外科クリニック クリスティーナクリニック
銀座HIFU
アートセルクリニック もとび美容外科クリニック
プラン名 ソノクイーン(sonoQueen) 初回お試し100ショット ウルトラリフトプラスHIFU 初回お試しHIFU ウルトラセルQ+ ウルトラセルQプラス・ドット ハイフ(HIFU)
機器の種類 sonoQueen UTIMSA3-R Plus ULTRACEL Q+(SBC仕様) - ウルトラセルQ+ ウルトラセルQプラス ウルトラセルQプラス
照射部位 初回ホホ
100ショット
初回お試しフェイスライン
100ショット
顔(目元除く)
240ショット
- 顎先〜目の下 全顔
400ショット
ホホ・フェイスラインお試し
160ショット
料金 10,780円 9,800円 24,800円 29,000円 98,780円 69,800円 29,800円
麻酔 表面麻酔(有料) なし なし なし なし 麻酔クリーム なし
その他の
照射可能な部位
コメカミ上、アゴ下、目もと全体(目の上・下・眉上・目尻)、全顔(ホホ・コメカミ上・アゴ下) 全顔、あご下、首 フェイスライン、目元、首 顔全体(あご下含む)、顔(あご下含む)+首、目の下から頬 フェイスライン 目周り 顔全体・アゴ下・
目元など
症例写真 品川美容外科公式サイトにあり エミナルクリニック医療ハイフ公式サイトにあり 総合TOP(症例写真あり) 渋谷美容外科クリニック公式サイトにあり クリスティーナクリニック銀座HIFU公式サイトにあり アートセルクリニック公式サイトにあり もとび美容外科クリニック公式サイトにあり
クリニックの数・場所 日本全国17院 東京:上野、福岡:天神 日本・海外で98院 東京:渋谷、新宿、池袋、新橋、神奈川:横浜 東京:銀座 東京:六本木 東京:新宿
支払い方法 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローンなど 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン
公式サイト

医療HIFU(ハイフ)の機器の違い

医療ハイフ(HIFU)の機械といえば、ウルセラ、ダブロ、ソノクイーンです。
ウルセラ、ダブロ、ソノクイーン同じHIFUで基本的な原理は同じです。

  • 「ウルセラ」は2009年にアメリカで生まれた機械
  • 「ダブロ」は2013年に韓国で生まれた機械
  • 「ソノクイーン」は2014年に韓国で生まれた機械

「ソノクイーン」は独自の3つのカートリッジを使用し、お悩みの箇所まで正確にダイレクト照射が可能です。
また、発売年が遅いため、従来のHIFU機器より痛みが大幅に軽減したことが特徴です。
「ウルセラ」は一点に集中した形で熱が入る仕組みのため、「均一な照射がしにくい」「痛みを感じやすい」といった弱点があります。
その点をクリアしたのが「ダブロ」と「ソノクイーン」です。

多くの美容外科クリニックが採用しているのがウルセラです。
「ソノクイーン」を採用しているのは、この一覧表の中だと、品川美容外科だけです。

最新の引き締め治療「ソノクイーン(HIFU)」については、品川美容外科住田先生の解説動画をどうぞ!

おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

ハイフはどんな痛み

ハイフはどんな痛みかというのには個人差があります。
無痛の方もいれば、チクチクとした軽い痛みや熱感を感じる方までその感じ方はさまざまです。
基本的には痛みは一時的なものですぐ軽減されるといわれています。

ハイフの痛みを感じやすい部分

ハイフの痛みを感じやすい部分は、

  • フェイスラインの骨の上の部分
  • 顎裏…二重顎

にあたる部分だといわれています。

ハイフの痛みと気をつけたいこと

ハイフの治療では副作用としてやけどする可能性があります。
照射テストで痛みを感じた人は素直に看護師さんに痛みを伝えることをおすすめします。

照射系の美容医療は一番強い出力で施術してもらいたいものですが、ここで無理をするのはトラブルの元。

トラブルが起きないように看護師さんとはしっかりと素直にコミュニケーションをとりましょう。

基本的に美容医療というものは健康な体に対して医療行為を行っているので、いろいろなことに鈍感になりがちですが、医療行為である以上、絶対の安心や安全はないんですよね。
医師とのカウンセリングでは、リスクや副作用も含めしっかりと確認するようにしましょう。
また、施術後は医師の指示に従い、施術部位をケアしたり、副作用が起きないような日常生活を心がけることも大切です。

おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

HIFU(ハイフ)の副作用・デメリット・危険性

HIFU機器は本来ガン治療にも使われていた医療機器です。
エステ用に出力を落としたエステハイフ機器でさえも、トラブルが起こることもあり国民生活センターなどへの相談も増えています。
医療機関のHIFU機器は当然ながら出力も高く、医療機関で医師の管理のもとにのみ使用できます。
HIFU治療は信頼できる医療機関で行うことをおすすめします。

施術の説明
ピンポイントで熱ダメージを与えたコラーゲンが縮むことで、たるみを改善する治療
施術の副作用(リスク)
発赤・熱感・痒み・痛み・乾燥を生じる可能性
HIFU(ハイフ)治療が受けられない方
持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お肌の状況によっては医師の判断により施術不可

参考:湘南美容外科クリニックホームページ

ハイフの効果についての感想はこちら

目指せ小顔!フェイスラインのHIFU(ハイフ)でリフトアップに期待
医療ハイフで目指せ小顔!フェイスラインのリフトアップ効果は?

女子力が高い友人からの口コミで湘南美容外科のウルトラリフト・ダブルハイフに行ってきました♡ このブログでは、切らないフェイスリフト医療ハイフについて説明します。 ハイフの顔のリフトアップ効果とは ハイ ...

安いHIFU(ハイフ)を探すなら

KIREIPASS

安い美容医療が大好きな人には是非試して欲しいキレイパス
「HIFU(ハイフ)」だけではなく「BNLS(脂肪溶解注射)」や「白玉点滴」もあります。
エリア検索で近所の安い病院を発見できたりするので、美容医療が大好きな人におすすめです!

※BNLSは「bnls(小文字)」で検索するとなぜか検索結果が出てこないので注意です。

クーポンコード:ck5yj

\美容医療が安い/

美容医療チケット掲載数No.1のチケット購入サイトならキレイパス

おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

医療HIFU(ハイフ)やリフトアップのおすすめ美容外科クリニック一覧

医療HIFU(ハイフ)ソノクイーンなら品川美容外科

美容整形

初回限定!ホホ(100ショット)10,780円
次世代のHIFU(ハイフ)ソノクイーンなら品川美容外科へ。
エイジングケア効果を望む方には、ソノクイーンと「美肌アモーレ」の組み合わせがおすすめ!
ソノクイーンのたるみ改善に加えて、美肌アモーレのお顔の引き上げ、さらに血流改善も期待されます。
33年安心の実績がある美容外科クリニックならではの豊富な美容医療メニューが魅力です。

エミナルクリニックの医療HIFU(ハイフ)初回お試し100ショット 9,800円(税込)

エミナルクリニック 医療ハイフ

pick upエミナルクリニックの医療HIFU(ハイフ)初回お試し100ショット 9,800円(税込)

エミナルの医療ハイフはこんな方におすすめ
・ほうれい線や顔のたるみが気になる
・目元の小ジワや目尻のたるみが気になる
・一度の施術でしっかり効果を実感したい
・メスを使用した施術には抵抗がある
・腫れ・痛みなどダウンタイムは避けたい
・お肌のハリを取り戻して若返りたい

美容整形なら湘南美容外科クリニック

美容整形

医療レーザー脱毛やHIFU(ハイフ)のような気軽な美容医療から、本格的な美容整形まで豊富なメニューが揃っている湘南美容外科クリニック。
切ったり縫ったりするのはちょっと・・・という人でも通いやすいのが特徴です。
また、ポイントシステムが充実しているので気になっていたあの美容整形が期間限定で安く受けられることも。
他の美容外科と比較すると男性も多く見かける印象があります。

他のクリニックと比較しショット数が多い!アートセルクリニックのハイフ

全顔250ショット、300ショットで8万円のクリニックが多い中、アートセルクリニックのハイフは400ショットで77,000円!!
ドットとリニアの2方式を併用することで部位にあった的確な効果が期待できる!
HIFU(URTRACelQ+)ならダウンタイムもなく切らずに自然にリフトアップ!!

医療ハイフ日本第1位!クリスティーナクリニック銀座のウルトラセルハイフ(HIFU)

医療ハイフ日本第1位の理由

  • Dr.松島桃子が考案したクリスティーナ式照射術
  • 輪郭、たるみの強弱、あなたの理想に近づくため照射方法をカスタマイズ
  • クリスティーナクリニック銀座の医療ハイフなら確実な小顔リフトアップ効果

しっかりとした効果を求めるなら聖心美容クリニックのプレミアムディメンショナルリフト

フェイスリフト
  • 切開不要!糸だけでたるみを強力にリフトアップ
  • 聖心独自の挿入法により、立体的で自然な仕上がり
  • 特許取得済みのミントスレッド(糸)を使用
  • ダウンタイムが短く、しっかりとした持続力

HIFU(ハイフ)の症例写真あり!もとび美容外科クリニックのハイフ(HIFU) たるみ・シワ改善 小顔治療レーザー

HIFU

切らないフェイスリフトHIFU(ハイフ)スマートソニックは、皮膚へのダメージを最小限に抑えながら、たるみやシワ改善できるレーザーです。
コラーゲン生成効果でお肌にハリ、小顔効果も期待できます。
ダウンタイムもほぼないため、今までのリフトアップよりも気軽なのがメリットです!

エミナルクリニックの医療ハイフ▽初回お試し100ショット9,800円(税込)

あわせて読みたいHIFU(ハイフ)ブログ

HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

2022/6/29

ハイフが安い!東京の美容外科クリニックはどこ

ハイフとは ハイフとは超音波による美容法なので切ったり縫ったりする必要がなく、ダウンタイムがありません。 そのため、ハイフは美容外科に敷居の高さを感じてしまう人でも受けやすい施術です。 今までの美容治療と違い、皮下の深い部分にアプローチできるのがハイフのメリットです。 安いハイフと高いハイフの違い 医療用ハイフの相場は5万円前後ですが、それよりも安いクリニックもありますし、高いクリニックもあります。 ハイフのショット数が多かったり、 BNLS(脂肪溶解注射)やボトックスとワンセットになっている小顔セットの ...

HIFU(ハイフ)ブログを読む

HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

2021/9/14

2020年やってよかった美容医療ランキング

Hello:) 2020年もあと1日! 私の主観で選んだ2020年やってよかった美容医療ランキングです✨ 大きな変化はないかもしれませんがどれも気軽にできるのがポイントです。 1位「おでこ脱毛」 2020年のやってよかった美容医療ランキング1位は「おでこ脱毛」。 脱毛するだけで、整形したみたいに顔が変わったことに感動したのでおでこ脱毛が1位です。 美容師さんにも「おでこ脱毛」は顔のバランスを調整できるからいいですよねと言われました⭕️ 「おでこ脱毛」はまだ継続中なので来年も体験ブログを書きます。 おでこ脱 ...

HIFU(ハイフ)ブログを読む

医療HIFU(ハイフ)はどんな痛み?美容外科クリニックで麻酔は使える?

HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

2022/6/2

医療ハイフはどんな痛み?美容外科クリニックで麻酔は使える?

ハイフに麻酔は必要? 多くの美容外科クリニックでハイフに麻酔は行いません。 その理由は、麻酔クリームやテープは表皮麻酔のため、皮膚の深い所をターゲットにしているハイフには適していないからです。 また、我慢できないほどの痛みもないので、そもそも麻酔が不要という理由でクリニックでは麻酔を用意していないそうです。 もちろん、ハイフアイの時の目の下だったり、照射箇所よっては熱さや、施術後の鈍痛のようなものを感じることがあります。 つまり、麻酔をするほどの痛みはないかもしれないけれど、無痛ではないということです。 ...

HIFU(ハイフ)ブログを読む

目元のハイフアイ(HIFUアイ)の効果は?医療HIFU感想ブログ✩東京のおすすめ美容クリニックも紹介

HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

2022/6/2

目元のハイフアイの効果は?東京の安いクリニックも紹介

このブログでは、目元のハイフアイ(HIFUアイ)の効果痛み、美容外科クリニックの料金の比較、お役立ち動画、私が湘南美容外科クリニックで受けた目元のハイフアイ『ウルトラアイリフトHIFU』の感想などを紹介します(※感想や効果の感じ方は個人の主観です)。 目元のハイフアイ(HIFUアイ) HIFU(ハイフアイ)とは目元の医療ハイフです。 目元の医療ハイフは切らない目元治療と呼ばれていることが多く、上眼瞼・下眼瞼・目の脇・眉上を広い範囲で照射します。 美容医療での目元治療といえば、眉下切開や目の下の脂肪など、手 ...

HIFU(ハイフ)ブログを読む

目指せ小顔!フェイスラインのHIFU(ハイフ)でリフトアップに期待

HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔

2022/6/2

医療ハイフで目指せ小顔!フェイスラインのリフトアップ効果は?

女子力が高い友人からの口コミで湘南美容外科のウルトラリフト・ダブルハイフに行ってきました♡ このブログでは、切らないフェイスリフト医療ハイフについて説明します。 ハイフの顔のリフトアップ効果とは ハイフの正式名称はHigh Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)といいます。 その頭文字を取った略称がHIFUです。 ハイフとは超音波による美容法なので切ったり縫ったりする必要がなく、本格的な美容整形のようなダウンタイムがありません。 そのため、ハイフは美容外科に敷居の高 ...

HIFU(ハイフ)ブログを読む

HIFU(ハイフ)後の保湿ケアにおすすめの化粧水

ナールスピュア化粧水の効果を乾燥・敏感・アトピー肌で悩む私が口コミ

Hello:) 私はアトピー肌・乾燥肌・敏感肌というハイブリッドデリケートスキンなので冬場は暖房による乾燥に悩まされてしまいます。 何か新しい化粧水が欲しいなぁと思って、美スト3月号に大阪のご当地コス ...

ナールスピュアの使用感・効果!アトピー肌・乾燥肌・敏感肌に悩む私が解説

エミナルクリニック 医療ハイフ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Reino

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-HIFU(ハイフ)・リフトアップ・小顔
-,