※当ブログは記事内にプロモーションが含む場合があります。

東京・横浜のヘアライン脱毛クリニックなら渋谷美容外科クリニック
札幌・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡なら聖心美容クリニックがおすすめ!

小顔(ハイフ、BNLS)

BNLS注射1回の顔への目安量は何cc?何本?どれくらい?

2021年1月13日

BNLS注射は、皮下脂肪が気になる部分に薬剤を注入し、脂肪細胞そのものの減少を促す部分やせ(顔やせ)治療です。
二重アゴ、頬などの皮下脂肪に直接注入することで、薬液が浸透した部分の脂肪細胞が破壊され、尿などと一緒に体外へ排出されます。
脂肪溶解注射は「小顔注射」「顔やせ注射」などとも呼ばれ、人気の高い顔やせ治療のひとつです。

今回のブログでは、BNLS注射1回の顔への目安量は何cc?何本?など量について気になっている人向けに情報をまとめました。

このブログは次のようなことを知りたい方におすすめです。

  • BNLS注射で顔痩せ効果を出すには何cc必要?
  • BNLS注射の本数はどれくらい?
  • BNLS注射の顔への目安量なの?
おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

脂肪溶解注射BNLSとは

小顔注射(BNLS neo)

脂肪溶解注射BNLSとは、植物由来の成分を主成分とした脂肪溶解注射です。
切開することなく、注射だけで顔の脂肪を溶解し、排出を促すことで、理想のフェイスラインに近づけることが期待できます。
小顔を目指したい人におすすめの美容医療です。
従来の脂肪溶解注射はダウンタイムや副作用が懸念されていましたが、BNLS注射は植物由来の成分を使用することで、ダウンタイムを短縮することに成功しました。
また、脂肪吸引のときのような長いダウンタイムはありません。
小顔、顔痩せのための脂肪吸引に興味があるけどダウンタイムをともなう本格的な美容整形手術には抵抗がある、という方にBNLSはおすすめです
BNLS注射は小顔・顔痩せがだけではなく、体の部分痩せにも効果が期待されるといわれています。

BNLS注射1回の顔への目安量は何cc?

ここではBNLS注射の一般的な目安量は何ccくらいなのかをまとめました。
各部位に必要量の一般的な目安です。
※実際に必要な量には個人差があるので美容外科クリニックのカウンセリングで相談しましょう。

小顔BNLS注射(頬、顎下、二重あご)は、個人差はありますが、一部位(片側)につき〜2ccくらいの量(本数でいうと2本)と一般的にいわれています。

1cc
上まぶた
1cc (片側)
こめかみ
1cc (片側)
法令線周囲の頬
1~2cc (片側)
口角
1~2cc (片側)
1~4cc
小鼻(鼻翼部)
1~4cc
頬骨部
1~4cc (片側)
唾液腺肥大
2~4cc (片側)
顎下
3~5cc
フェイスライン
1~5cc (片側)

BNLS注射で顔痩せ!頬、顎下の量は何cc?

顔を一回り小さくする小顔注射(BNLS)

法令線周囲の頬にBNLS注射を注入するのは部分痩せだけではなく、ほうれい線を少し薄くする効果も期待されます。
顎下〜フェイスラインのBNLS注射は、余分な皮下脂肪による顔のもたつきを解消したいという人におすすめです。

脂肪溶解注射BNLSの量と料金

脂肪溶解注射BNLSの目安量は何ccかによって料金は変わります。

病院名(美容外科) 品川美容外科 湘南美容外科クリニック もとび美容外科クリニック
プラン名 1日脂肪取り® 顔やせ 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット BNLSアルティメット(小顔注射)
注射の種類 脂肪溶解注射(小顔注射)の一種 BNLSアルティメット BNLSアルティメット
料金(1cc〜) - 3,030円 4,378円
料金(10cc〜) 1,980円 1,980円 3,740円
症例写真 品川美容外科公式サイトにあり 総合TOP(症例写真あり) もとび美容外科クリニック公式サイトにあり
クリニックの数・場所 日本全国17院 日本・海外で98院 東京:新宿
支払い方法 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローンなど 現金・クレジット・メディカルローン
公式サイト

BNLS注射の痛み

顔を一回り小さくする小顔注射(BNLS)

BNLS注射は、少量の場合は痛みを感じる前に終了することもありますが、量が多い場合や痛みに敏感な方は、事前に医師と相談することがおすすめです。

BNLS注射は注射なので無痛ということはありえません。
当然針を刺すときの感覚はありますし、注入するBNLSの量が増えるほど時間も増えてしまいます。
また、注射なので精神的な怖さもあるかもしれません
多くのクリニックでは冷やしてから打つので痛みの軽減は期待されますが、どうしても怖いという方は麻酔を利用できるクリニックを選ぶようにしましょう。

BNLS注射は、他の注射と同様に痛みや恐怖心を心でイメージすると、その感覚が強くなることがあります。
リラックスして臨むことが大切です。

痛みに敏感な方は、麻酔が準備されているクリニックを選ぶか、医師とのカウンセリングで適切な対処法を相談することがおすすめです。

脂肪溶解注射BNLSの効果をアップするために

エステ感覚!小顔プチ整形BNLS1cc2980円~

脂肪溶解注射BNLSは、顔や体の脂肪を溶解して部分痩せを目指す注射です。
しかし、注射だけで劇的な効果を期待することはできません。効果を最大限に引き出すためには、施術後のセルフケアが重要です。

有酸素運動
BNLSで溶解させた脂肪をより燃焼させるために、ウォーキングや軽いジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動を行いましょう。
ジムでのエアロバイクやエアロビクスも効果的です。

マッサージ
注射部位をマッサージすることで、血行を促進し、老廃物の排出を促します。
リンパの流れに沿って、優しくマッサージしましょう。

食事
脂肪の吸収を抑えるために、バランスの良い食事を心がけましょう。
糖質や脂質の摂り過ぎに注意し、野菜や果物、食物繊維を積極的に摂取しましょう。

水分補給
老廃物を排出するために、十分な水分補給が必要です。水やお茶などをこまめに摂取しましょう。

睡眠
睡眠不足は、代謝を低下させ、脂肪の燃焼を妨げます。質の高い睡眠を十分に取るようにしましょう。

脂肪溶解注射BNLSができない人

脂肪溶解注射BNLSの施術が受けられない人もいるので注意⚠️

  • 小児
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 肝臓や腎臓の病気の方
  • 糖尿病など血管の病気を併発するものをお持ちの方
  • 自己免疫疾患の方
  • 炎症のある方
  • 大豆やクルミ、海藻のアレルギーまたはその摂取などにDrストップがかかっている方

アレルギー体質の方は事前にかかりつけの医師に相談することをおすすめします

札幌・東京・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡のヘアライン脱毛なら聖心美容クリニック

BNLS注射の効果が出にくい人

フェイスラインへの脂肪溶解注射BNLSの効果が薄かったり、ダイエットしても顔だけ痩せなくなってしまった方は、たるみの可能性があります。
脂肪溶解注射BNLSが効かないという方はハイフを試してみるのもいいかもしれません。

あからさまに変わった感じになりたいなら脂肪吸引をおすすめします。

顔痩せとたるみの関係性

脂肪溶解注射BNLSで脂肪が減るのは嬉しいですが、実はお肌のハリを出してくれているのは脂肪のおかげなんです。
つまり、肌の内側の脂肪が減ることで皮膚がたるむ可能性があるのが脂肪溶解注射BNLSのデメリットかもしれません。
脂肪溶解注射BNLSにも引き締め成分は配合されているものの、元々の脂肪量と年齢によっては残念ながら限界があります。
美容外科クリニックによっては、たるみが気になる人向けのハイフと脂肪溶解注射BNLSのセットプランもあるので、そういうコースを選ぶのがおすすめかもしれません。

BNLS(脂肪溶解注射)を比較

ここでは、BNLS(脂肪溶解注射)のおすすめ美容外科を一覧表にしてまとめました。
病院選びの参考にどうぞ!

病院名(美容外科) 品川美容外科 湘南美容外科クリニック もとび美容外科クリニック
プラン名 1日脂肪取り® 顔やせ 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット BNLSアルティメット(小顔注射)
注射の種類 脂肪溶解注射(小顔注射)の一種 BNLSアルティメット BNLSアルティメット
料金(1cc〜) - 3,030円 4,378円
料金(10cc〜) 1,980円 1,980円 3,740円
症例写真 品川美容外科公式サイトにあり 総合TOP(症例写真あり) もとび美容外科クリニック公式サイトにあり
クリニックの数・場所 日本全国17院 日本・海外で98院 東京:新宿
支払い方法 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローンなど 現金・クレジット・メディカルローン
公式サイト

脂肪溶解注射と「1日脂肪取り® 顔やせ」の違い

従来の脂肪溶解注射は炎症や痛みが出やすく、術後おたふく風邪のような腫れが1週間程度続くことが一般的でした。
品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」は、天然由来成分を使用することで、腫れにくくダウンタイムが少ないことが特徴です。

BNLS注射と「1日脂肪取り® 顔やせ」の違い

BNLS注射は顔の脂肪に作用する脂肪溶解注射として人気です。
BNLS注射の場合は治療効果が最短で3日ほどで実感でき、1週間ほどで作用するといわれています。
品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」はBNLSと同様の効果が期待できる、痛みや腫れの少ない脂肪溶解注射です。
天然由来成分で構成された薬剤で、従来の脂肪溶解注射に比べて腫れや痛みが少なく、より早く効果を実感しやすいことが特徴です。
もちろん個人差はありますが、早い人だと翌日には効果が出るということが期待されます。

おでこ脱毛・顔脱毛・パーツ脱毛・全身脱毛など医療脱毛のコース多数!渋谷美容外科クリニック

BNLS注射のおすすめ病院一覧

品川美容外科の1日脂肪取り® 顔やせ

美容顔やせ

従来の脂肪溶解注射は炎症や痛みが出やすく、術後おたふく風邪のような腫れが1週間程度続くことが一般的でした。
品川美容外科の小顔注射「1日脂肪取り® 顔やせ」は、天然由来成分を使用することで、腫れにくくダウンタイムが少ないことが特徴とのことです。

湘南美容外科クリニック

小顔注射(BNLS neo)

ダイエットでは痩せにくい顔には小顔注射(BNLS)
8月4日より、人気の脂肪溶解注射BNLSneoの進化版であるBNLS Ultimateの提供を開始。
また、BNLSneoを施術する際に、内出血を出にくくするために使用していたオプションメニューのマイクロカニューレが無料に。
ほっぺやあご下のお肉が気になっている方はぜひお試しください!

【東京都新宿区】もとび美容外科クリニック(新宿駅から4分)

BNLS 安い脂肪溶解注射

BNLSアルティメット(小顔注射)
腫れにくく効果の高いハイブリッドな小顔注射が登場!
BNLSの腫れにくさを保ちながら、脂肪溶解に効果的な成分デオキシコール酸を強化し、その他有効成分を融合した史上最強のBNLSです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サメブロガーReinoのプロフィール写真

Reino

佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 慶應義塾大学文学部卒業。 mieux代表。 シャークアクティビスト、メディア事業、SEOコンサル。 美容が大好きであれこれ試してしまう美容研究家。

-小顔(ハイフ、BNLS)