レトリカルパレード

散文的日々の想念3「内なる世界のサウンドスケープ。永遠の相の下、日々は流れていく。」

更新日:

Hello( ˘ω˘ )

本を読んで、パスタを作って、ギターを弾いて。今日も緩やかに夜が落ちてくる。

意識は内に広がるもので外にはない。言葉が浮かび、旋律が流れる。意識が見えないのと同様、内の世界のサウンドスケープは自分にしか届かない。また、それらは自分の意識下にある世界にあるにも関わらず、記録を残さないと忘却の渦に呑み込まれていく儚い存在。だけど、楽器があり文字があることで内世界が外世界に姿を現わし、記録することが可能となる。考えてみると不思議。元はただの心象風景。そのサウンドスケープをメンバーと共有することで真冬の雪景色が白く輝き出すように、花のつぼみが艶やかに咲きほこっていくかのように、姿を変えていく。
心を取り出し、内世界を共有することができる。まるで、永遠の相の下にあるように。神様とか信じてないけど。
結ばれていく出来事に日々驚きを感じることができる幸せ。ずっと続いていくといいな。
©︎The Charlene. Miu
↑写真のワンピースは、みゅーみゅコーディネートの主役、英国ブランドのFred Perry(フレッドペリー)2016 A/W。

ところで、内世界について思考していると、ふと思う。人の死とは内世界を失った時なんだろう。みんなに忘れられた時ではなく。抗えない無。それは少し悲しいね。

明日が今日より素敵な日になりますように。

またね。

The Charlene.
みゅーみゅ
Miu Amane "雨音美詩"

☃️1st EP「Morning Bless」全国CDショップ、iTunes、レコチョクなどで好評発売中♬

The Charlene.(シャーレイン) "Morning Bless" をiTunesで購入
☃️The Charlene. "シャーレイン" Official Website
http://thecharlene.com

(620文字)

 

-レトリカルパレード
-, ,

Copyright© The Charlene.(シャーレイン)Miu公式Blog , 2019 All Rights Reserved.